11/24(SAT) MIZUNO KAZOKU”プロジェクトよりWAVE RIDER 1 OG、待望の2nd.カラーが復刻。

懐かしいと思われる方も多いかと思いますが、MIZUNO “KAZOKU”プロジェクトよりWAVE RIDER 1 OG、待望の2nd.カラーが復刻し、2018年11月24日(土)より発売開始致します。

 

MIZUNO WAVE RIDER 1 OG”は全体のボリューム感や、アウトソールのディテールなど、当時のオリジナルモデルを忠実に再現。今では使用されなくなった「ワードM」ロゴをシュータンに使用するなど、復刻ならではのプレミアム感の強い仕様に。 

チャンキーなソールボリュームとは裏腹に、履いていることを忘れるくらいの軽量感と包み込まれるようなフィット感、ウエーブプレートによるソールの安定感が特徴だ。日本人の足と長年向き合ってきたMIZUNOならではの履き心地を是非体感いただきたい。

 

WAVE RIDER1 ストーリー
1997年に「MIZUNO」が誇る革新的なテクノロジー「MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)」を初めて搭載したパフォーマンスシューズとして発表された「WAVE RIDER(ウエーブライダー)」。この名作は瞬く間に世界のランナーから注目を集め「WAVE RIDER」シリーズとして継続進化を続け、その最新作は現在も世界中のシリアスランナーから愛用されている。 また「MIZUNO WAVE」のルーツは、1987年にリリースされた「AIR GENOVA(エアジェノバ)」に搭載されていた「MAGICAL CROSS MIDSOLE(マジカルクロスミッドソール)」へと遡り、このテクノロジーは波型の「ミッドソール」に「ファブリック(不織布)」を挟み込んだ構造「PARALLEL WAVE(パラレルウェーブ)」を採用。そこから更なる進化を遂げ、スポーツを行う際に必要不可欠な「安定性」と「クッション性」と言う二律背反の機能を兼ね備えたテクノロジーとして「MIZUNO WAVE」が誕生し、現在は様々なカテゴリーのパフォーマンスシューズに搭載。また、2018年にスタートするグローバルプロジェクト「KAZOKU」より、オリジナルモデルを忠実に再現した復刻モデル「WAVE RIDER 1(ウエーブライダー1)」がラインナップされ、更なる注目を集める。

WAVE RIDER 1 OG2
D1GA182527
WHT/BLU/YEL
26.5cm~29.0cm
¥17,000(+税)

売店
atmos BLUE 表参道
atmos 明治通り

 

www.instagram.com

f:id:hynm_ko-ji:20181122133420j:plain

f:id:hynm_ko-ji:20181122133422j:plain

f:id:hynm_ko-ji:20181122133423j:plain